Akropolis logo

Akropolis

Protocol

DeFiを活用した新世代のファイナンシャルプロトコル

開始日時 16.07.2019 12:00 - 16.07.2019

目標金額 15,000,000 $

評価

silver

Akropolisはブロックチェーン上でDeFiを活用した新世代のファイナンシャルプロトコルです。Turing-completeのバーチャルマシンを使用するすべてのブロックチェーン上で稼働することが可能です。

主な特徴:

  • 銀行口座が必要ないこと
  • DeFiとのインテグレーションで一定の蓄積率を維持
  • 連続的な利益%の支払いが可能
  • 詐欺を防止するメカニズム
  • ソルベンシーの確保
  • 組織の運営停止が起きた場合でも資産のリターンが可能
  • コーポレートバンキングモデルまでの拡張ポテンシャル
  • 使用料低下、サービス提供スピードの加速化を確保するユーザーインセンティブメカニズム
  • 資産はブロックチェーン上で保管され必要権限持つユーザーのみがアクセス可能
  • ブロックチェーン・マルチシグ、追跡機能により財務諸表の透明性と不正アクセス防止が確保されます
  • プログラミング可能なスマートコントラクトを使用することでユーザーにファイナンシャルアルゴリズムを作成可能にし、広範囲のファイナンシャルツールを導入可能にします.

テクニカルアーキテクチャー

AkropolisプロトコルのアーキテクチャーはTCP/IPプロトコルと同様にマルチレイヤ―で構成され、各レイヤーごとに別々の機能を担います

  • 証明書管理モジュール(IM)
  • 会計モジュール
  • テクニカル・管理モジュール(AFO)
  • ネットワーク管理モジュール
  • ペイメント管理モジュール(C2FC Framework)

各レイヤーはレイヤー間のコミュニケーション用の独自のAPIを備えています

ロードマップ

2019年7月 - DeFiとファイナンシャルツールとのインテグレーション(受託、Fiat on ramps, ペイメントサービス)

2019年8月 - アルファバージョンリリース. メインネット上で初期機能のリリース

2019年11月 - β -バージョンリリース。メインネット上で全機能のリリース

2010年3月 - メインネットローンチ

トークン

Akropolisトークン(AKT))は管理と実行の両方の機能を備えるネットワークトークンです。AKTトークンの機能上、Augur (REP)や MakerDAO (MKR)と同様にAkropolisネットワークの機能に貢献すると同時に非中央集権型ネットワーク管理に参加する権限を与えます。

このようにAKTトークンは他のステーブルコインでは代用できないAkropolisエコシステムの重要な要素になります。

パートナー

Maker, Polkadot, Wyre, POA, Bancor, Zerion

トークン記号

AKRO

トークンタイプ

ERC-20

トークン価格

0.00813 USD

参加不可能

USA

供給率

8%

総合サプライ

4,000,000,000