Elrond Network logo

Elrond Network

Blockchain

デジタルエコノミー用に開発された高スケーラビリティなブロックチェーン

開始日時 02.07.2019 - 02.07.2019

目標金額 5,200,000 $

評価

gold

注意点

Binanceで開催されたロッテリーでは98,000枚の参加チケットの内、10833枚のチケットが当選する。よって勝率は約11%を記録する。当選者は300$キャップのElrond購入権が与えられた。

Binanceでの上場後ERDの最高価格はIEO価格の50倍を記録し、その後IEO価格の約13倍の水準で取引された。

Elrondに関するより詳しい情報はBinanceの報告書をご覧ください。

ElrondAdaptive State ShardingSecure Proof of Stake(SPOS)の新コンセンサスアルゴリズムを採用したセキュリティー、効率。スケーラビリティ重視のパブリックブロックチェーンです。

Elrondのテストネットは既に稼働しており毎秒1万トランザクションまで処理することが可能です。Elrondは実世界で効率的で競争力のあるdAppsやデジタル資産の展開を可能にするグローバルインターネット経済の基盤となるプラットフォームを目指しています。

プロジェクトは充実したロードマップを公開しています:

2019年3Q

  • テストネットのパブリックローンチ
  • バーチャルマシーンの導入開始
  • Elrondプラットフォーム上でのゲームDappsの開発
  • Elrondのトークンエコノミーの確立
  • Adaptive Sharding(適応可能なシャードリング)の開発
  • シャードリングの削減
  • セキュリティーの完全監査
  • グローバルコミュニティのローンチ、PR・マーケティングのスタート
  • エコシステムの拡張:5つのパートナーとのMOU締結、1つのハッカソンに参加

2019年4Q

  • Elrondメインネットローンチ
  • トークンスワップとステーキング開始
  • ペイメントゲートウエイの導入
  • Elrondアプリケーションのマーケットプレイスのスタート
  • Elrondのネームサービスのスタート
  • エコシステムの拡張:10のパートナーとのMOU締結、2つのハッカソンに参加
  • ローカルコミュニティのローンチ、PR・マーケティングの開始

トークン

Elrond (ERD)トークンのユースケースには:トランザクション手数料の支払い、dAppの展開コストの支払い、ステーキングに対する報酬、ネットワークへの様々な貢献に対する報酬等が含まれます。

チーム

Elrond開発チームははGoogle, Microsoft, Intel, NTT,に関りを持つ経営者、エンジニア、開発者とブロックチェーンスペシャリストで構成されています。又、チームメンバーはNEMプラットフォーム開発のコアメンバーにも入っていました。

トークン記号

ERD

トークンタイプ

BEP2

トークン価格

0.00065 USD

供給率

44%

総合サプライ

20,000,000,000

受付通貨

BNB ,
NEO GLOBAL CAPITAL NEO GLOBAL CAPITAL
Maven 11 Capital Maven 11 Capital
Authorito Capital Authorito Capital
Binance Labs Binance Labs
Electric Capital Electric Capital