アメリカ、仮想通貨の発行を禁止する法案を検討

15.07.2019

アメリカの大企業が仮想通貨を発行するのを防ぐための法案が、米国議会で議論されていることが明らかになった。この法案の規定に違反する企業は、1日に100万ドルの罰金が科せられる可能性がある。

Keep Big Tech Out Of Finance Actと題された法案ではこのように明記されている:

「大型プラットフォーム企業は、連邦準備制度理事会(FRB)が定義する、交換手段、価値尺度、価値貯蔵手段、そしてその他同様の機能のために幅広く使用されることを目的としたデジタル資産の発行、維持、運営をしてはならない」

これはフェイスブックの仮想通貨Libraが世界経済へ及ぼす影響を恐れてこのような法案が話し合われているようだ。

ニュース内の”コメント”の欄* (0)

    To leave a comment, please log in