米規制下で初めてのICO

12.07.2019

米国史上初めて、Blockstackプロジェクトが米国証券取引委員会(SEC)にトークン発行を承認される。 SECのレギュレーションA+に従って、Blockstackプラットフォームはハードキャップ2800万ドルのICOトークンセールを7月11日に開始する。

Blockstackトークン購入は適格投資家だけでなく一般の投資家も参加することが可能。同時にBlockstack App Miningプログラムに1,200万ドル分のトークン枠が割り当てられ、Blockstackエコシステムでアプリケーション開発者に報酬として付与されることになる。このような処置をとることで開発者にインセンティブを与え、Blockstack分散型コンピュータネットワークのさらなる成長につなげる考えだ。

Stacks(STX)トークンはデジタル資産(ドメイン名、スマートコントラクト等)の登録やネットワーク上の取引手数料を処理に使うことが可能。

詳細情報はBlockstack公式Webサイト上に掲載。

ニュース内の”コメント”の欄* (0)

    To leave a comment, please log in